参加メンバー

コラムの執筆やイベントの企画など「TSUKURI-BACO(ツクリバコ)」の運営に参加しているメンバーを紹介します。

根本 美保子
根本 美保子 Mihoko Nemoto
コピーライター
株式会社ターバン
コピーと編集と企画/1979年、茨城県水戸市生まれ。水戸一高→東京学芸大学。在学中より都内の編集プロダクションに所属し、フリーマガジン「メトロミニッツ」編集部を経て、2009年頃からゆるやかに独立。カルチャー誌や情報誌を中心に活動し、現在は企業や学校等のブランドブックやブランドサイト、広報誌などの企画・編集・コピーライティングに多く携わっています。「視点の転換」をモットーに、広告とエディトリアル両方の視点から、伝える側と受け取る側がともになにかを発見できるクリエイティブを心がけています。好きな映画は、『300』とゾンビ映画。メダカと珈琲も好きです。つくば市松代で、事務所兼ワークスペース兼コーヒースタンド「GOODWORK COFFEE」やっています。つくばの、いろんな面でほどほどなところが気に入っています。
<担当記事>
ブラツクバ
つくばをブラついたり、ローカルブランドってなんだろうかと考えたり、考えなかったりしてみます。
塙 千佳子
塙 千佳子 Chikako Hanawa
nona-nota
茨城県鉾田市出身。つくば市在住。新聞社、出版・広告会社を経て、企画提案、デザイン、コピーライティングなどのスキルを身につける。その後、つくば市プロモーションWebサイトのライターとして活動。さらにJAグループ茨城のWebサイトのライターとして、農家の人々や農産物の取材、レシピの企画制作まで携わる。2015年より、家業の音楽教室「音楽ランド♪レッスンワン」の運営に従事。同時に、数十年ぶりとなるピアノ修行もスタート。音楽教室の現状を知り、地域活性や情操教育にまで意識を向ける。鉾田市とつくば市を中心にイベントを企画。
<担当記事>
nona-notaの活動。〜所感〜
私が携わっている事→全日本ピアノ指導者教会勤務。イーアスつくば広報に従事。音楽ランドレッスンワン運営。デザイン制作、イラスト制作。イベント企画。ピアノレッスン。鉾田市芸術文化振興事業 補助事業の実行委員長。
RIKA
RIKA Rika
チョークアーティスト
RIKAチョークアート工房
チョークアーティスト。茨城県小美玉市出身。見直しもせずに答案用紙の裏には必ず落書きをし、「将来は画家になる」と作文に書いていたお絵描き大好き少女が、紆余曲折を経てウン十年。諦めかけるも執念でアートの道に。現在はチョークアートの制作販売とレッスンを手がける。『美味しいものをより美味しそうに、素敵なものをより素敵に』が絵のポリシー。リアルに描いてしまうため、苦手なものを描いていると催吐反射に襲われることも。趣味はネコをねこかわいがりすること。好きなものは、ビールとナッツと親父ギャグ。基本的に食べるのは遅いが枝豆だけは早食い。
<担当記事>
CHALK de TALK
チョークアーティストRIKAの描くチョークアートの紹介とそれにまつわるエピソードをご紹介。時々ネコ話も。
佐山 剛勇
佐山 剛勇 Takeo Sayama
クリエイティブディレクター
株式会社ツクバ・インフォメーション・ラボ
茨城県古河市出身。つくば市(当時の桜村)に辿り着き、筑波研究学園都市の現場に佇み、コミュニティの必要性を強く感じる。やがて筑波大学の有志らと、出会いと交流をテーマに「まつりTsukuba」を立ち上げる。「まちづくりデザイン」をテーマとする研究室、株式会社ツクバ・インフォメーション・ラボを設立し、情報の活用とデザイン表現による事業を始める。「つくば食事典」、「パンの街つくば」をはじめ、地域の公益性を目標とした事業、また企業の広報戦略等に携わる。以来36年間、プロデュース及びブランディングを続ける。日本デザインコンサルタント協会(JDCA)会員、つくばスタイル縁日 実行委員長、茨城デザイン振興協議会 第3代会長(現在は顧問)。
<担当記事>
デザイン散歩
街の中でみつけた楽しいことやモノのデザイン性に興味を持ち解説しながら伝える。
工藤 由行
工藤 由行 Yoshiyuki Kudou
ライター・コンテンツエディター
ランアットワークス株式会社
こだわらないことがこだわりのライター&コンテンツエディター&TSUKURI-BACO編集担当。札幌市出身、仙台市経由、筑波サーキットに流れ着いてから20年以上。バイクレーサー→システムエンジニア→ピン芸人→タロット占い師→今ココ。ピン芸人時代と占い師時代に養われた、間とリズムのつくり方、言葉の引き出し術が今の仕事に役立っている。現在はコンテンツ制作とECコンサルがメイン。平面的な構成は得意だが、空間が苦手というか意味がわからないレベル。ソウル国際マラソン、シンガポール国際マラソン完走。おいしいレタスチャーハンの研究とゴルフでわざと遠回りすることで余暇を埋めつつ、新しい趣味を探査中。
<担当記事>
クリエイター訪問
「TSUKURI-BAR(ツクリバ)」で出会ったクリエイターさんの取材記事です。個性はもちろん、一隅を照らす秘訣を探ることで、同じ業界を目指す人や興味がある人の参考になるような記事にします。
岩田 博嗣
岩田 博嗣 Hirotsugu Iwata
デザイナー
株式会社ターバン
1976年、北海道札幌市生まれ余市町育ち。東京造形大学絵画科在学中にメディアアートに興味を持ち、作品制作、VJなどの活動を行う。卒業後、都内の制作プロダクションにて、グラフィックデザイナーとして研鑽を積み、2009年に独立。企業のWEBサイト、商品のブランドブックやカタログ等の制作を中心に、コンセプト立案からデザインまでに携わる。持ち味は、本質を捉えた枠にとらわれないデザイン。伝わる「コミュニケーションデザイン」の創造を目指します。好きな映画(&ドラマ)は、キューブリック作品と『ツインピークス』とホラー映画。Eスポーツ観戦、それと珈琲が好き。AB型、左利き。
<担当記事>
GOODWORK 通信
ターバンのメンバーがいるGOODWORK COFFEE 松代での出来事や、思ったことを書きます。
関口 祐輔
関口 祐輔 Yusuke Sekiguchi
カメラマン・映像制作
株式会社パブリックアート
茨城県日立市に生まれシステムエンジニアの大学学科を専攻し卒業後、バーテンダーを経験。その後太陽の光を一切浴びない生活に嫌気がし、映像業界に。初めはなんのポリシーもなく映像に携わっていたが絶賛ハマり中。現在、茨城県水戸市にある株式会社パブリックアートにおいて企業ブランディング、ブライダル等の映像制作に関わる。趣味はゴルフ(半年握っていない)。特技は相槌。映像をブランディングツールとして活用出来るよう世の中(特に茨城県内)に働きかけている。極度の出不精(休日は町内が限度)。
<担当記事>
従業員?クリエイター?
会社員でも在り従業員でも在り中間管理職でも在りクリエイターでも在る私のココロの放浪日記。
PAGE TOP