デザイン散歩

匠みの茶 〜さしま茶職人の手技で作り出された滋味深い味わい〜

チャンガラ・カフェのデザインプロデュース第2弾

『匠みの茶』を新発売!
お茶の全国生産量のうち1〜2%しか作られない
とても希少価値の高い茶葉『あさつゆ』。

『あさつゆ』は、天然玉露ともいわれ、ぬるめで味わう甘みが特徴である。
さしま茶協会の会長であり、茶匠 石山嘉之が職人の技を極めた逸品。

太陽の温度と光を手技で加減しながらの製法により、渋みと苦味を抑えた味は、まさに滋味深さを感じる。

[デザインコンセプト]
1)高級茶葉でも高級感はださない
2)職人らしく毅然とした佇まい
3)モノトーン
4)和のテイスト
5)茶葉の色を引き出す

[商品化とデビュー]
1)3g入りのティバッグを12個入り
2)価格は1,080円(税込み)
3)『香りの茶』とのセット販売 *ギフト
4)今月8月22日(水)〜28日(月)秋葉原で開催される、しょくひんかん「うまいもんマルシェ」でデビュー
5)『香りの茶』とシリーズ化

佐山 剛勇

佐山 剛勇

投稿者の記事一覧

茨城県古河市出身。つくば市(当時の桜村)に辿り着き、筑波研究学園都市の現場に佇み、コミュニティの必要性を強く感じる。やがて筑波大学の有志らと、出会いと交流をテーマに「まつりTsukuba」を立ち上げる。まちづくりデザイン」をテーマとする研究室、株式会社ツクバ・インフォメーション・ラボを設立し、情報の活用とデザイン表現による事業を始める。「つくば食事典」、「パンの街つくば」をはじめ、地域の公益性を目標とした事業、また企業の広報戦略等に携わる。以来36年間、プロデュース及びブランディングを続ける。日本デザインコンサルタント協会(JDCA)会員、つくばスタイル縁日 実行委員長、茨城デザイン振興協議会 第3代会長(現在は顧問)。

関連記事

  1. みんなで見つけ、みんなで伝える つくスタ縁日2017
  2. 筑波大学体育系 ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター…
  3. ブレンドをブランドに!
  4. 表紙デザインで読みたくなる本、買いたくなる本がある
PAGE TOP